目次

この記事の目次です。

1. IPSとは
2. IPS(Intrusion Prevention System)のカタカナの読み方
3. レンタルサーバーで無料で利用できる場合もある

関連記事
更新履歴

1. IPSとは

IPSは、「Intrusion Prevention System」の略で、不正侵入予防システムです。

IPSは異常な通信をブロックする役割がある

IPSセンサーがネットワーク上を流れるパケットを監視し、登録された不正侵入・ 攻撃パターンと合致する通信を見つけた際に、その通信をブロックするシステムです。

2. IPS(Intrusion Prevention System)のカタカナの読み方

IPSのカタカナの読み方は「アイピーエス」です。 またIntrusion Prevention Systemは「イントルージョン・プリベンション・システム」です。

3. レンタルサーバーで無料で利用できる場合もある

KAGOYAの共用サーバーなどでは、無料でIPSが利用できます。

関連記事

関連記事です。

カゴヤ・ジャパン

カゴヤ・ジャパンは共用レンタルサーバーのプランもあり、利用者が多い共用レンタルサーバーの一つです。

詳細

更新履歴

更新履歴になります。

トップ技術データベースIPS